「S S S」

何の略でしょう?

 

S:昭和堂!

S:最初の!!

S:そう!公式ブログ!!

 

なんですけれども

 

正しくは

S:SHOWADO(ショウワドウ)

S:SCAMERA(スキャメラ)

S:SERVICE(サービス)

の略です!

 

「SCAMERA」とは?

 

「スキャナ×カメラ」の意味を持つ登録商品です。

 

スキャナの常識を破る、あらゆる物体表面の画期的質感デジタル化を実現。

2009年「第3回ものづくり日本大賞」を受賞したスキャンとカメラのイイトコ取り♪した技術です。

 

スキャメラを使って例えばこんなことが!

1.凸凹のある油絵が!

camera-150x150

立体的に表現できます!

これまでのスキャンでは難しかった影までカメラの角度をかえることにより表現できるんです!!

 

2.大きな原稿や立体物のスキャン

→(A1サイズ:H594㎜×W841㎜×D100㎜)まで取り込めます!

(質感の表現が難しかったタイルとかレンガ、畳などもOK!!)
※ただし、スキャニングサイズが合えばですが(><)!

 

3.原稿に触れずにスキャニングするので!

→古文書や古い書物・地図などの撮影も対応可能なんです!

画像-1671-150x150

これまでに、パッチワークやキルティングの撮影や絵画の複製などに使用させていただき好評を得ています♪

 

もっとリアルなインパクトのある写真が欲しい!

→ピザとかお好み焼きとかイイ感じの凹凸感・焼き具合が表現できるかもしれないですね!!
今までにないインパクトのあるメニューやチラシ・DMにぴったり♪

 

今まで撮影できなかったあれもこれも撮影してみたい!!

 

そんなリクエストにスキャメラならお応えできるかも!

お気軽にご相談ください(^^)/