Drupa 2012

ドイツのデュッセルドルフにて行われる、国際印刷機材展に昭和堂から2名が参加してきました!

印刷業界のオリンピックとも呼ばれるDRUPA。
世界各国の1,850社以上の企業が出展、40万人もの人が来場する4年に1度の世界最大規模の印刷機材展です。

さまざまな印刷機から加工機やその材料に至るまで、最新機種が各メーカーから発表されています。

IMG_24072-300x225

ドイツといえば!!

ビールとソーセージの国♪

ドイツ人にとってビールは国民の飲み物で「とりあえずビール!」ではなく「最後までビール!」なんだそうです。
そしてこの写真!!
ドイツで撮影してきてもらったどんな写真よりもある意味衝撃的でした!

IMG_23782-300x225

左にあるのはいたって普通サイズの日本のタバコです。。。

こんなお肉の塊はもはやマンモス時代のマンガの世界かと思ってました(笑)

恐るべしドイツ!!

隣のタバコがミニチュアにしか見えません。。。

ちなみに、
ちなみに。
日本人の160cm台くらいの男性がトイレで用を足すとき一生懸命、つま先立ちだったそうな(笑)

いろんな意味で恐るべし!ドイツです。

最後に。
DRUPA展2012へ参加して、各、メーカーからの出展で目立ったのは大量生産・効率性と効果に重きを置くオフセット印刷と高付加価値・多品種・小ロットに重きを置くデジタル印刷機。
この2つをどう融合させ、また選択していき、マーケットのニーズに変化・対応していけるかが今後の印刷業界としての課題となっていくように思いました。

IMG_24121-300x225

昭和堂では今回のDRUPA展で収集した貴重な情報をソフト部門・ハード部門それぞれの部署で全社員が共有しアイディアを出し合いながらお客様に役立つ商品開発へとつなげていきます。