販促企画立案

売り上げアップに効く販売促進ツールをお探しのあなたへ・・・

TOPLAN昭和堂の企画メディア事業本部である「トップラン」は、お客様と一緒になり、お客様の売上げアップについて真剣に取り組んでいます。

お客様の課題発見から解決ツールの媒体(紙メディア、デジタルメディア、看板メディア、放送メディアなど)を超えたご提案まで、安心してお任せ下さい。

販売促進サポートの流れ

販売促進サポートの流れ

顧客が求める商品やサービスとは?
まずは販促の方向性を決定
業種、市場、規模をもとに、調査した内容と並行して顧客(Customer)を設定し、自社(Company)を分析し、競合(Competitor)と差別化していきます。この「3C」をはじめとした戦略フレームワークをもとに、取り組むべきポイントを絞り込みます。


マーケティング分析した内容から
最適な企画を立案します
インターネット等の普及により従来の単発的な広告や販促だけでは、効果があまり見込めなくなっています。私たち昭和堂は、市場調査したその結果から、効果的な販促方法を選択し、目標到達までの年間計画を企画します。ブランディング、商品開発、店舗設計、広告戦略、WEB展開等々、そのすべてをワンストップでご提案いたします。


商品の機能や特徴をアピールする
購買をうながす重要な要素
デザインの善し悪しは単純な格好良さやインパクトだけではありません。他社との差別化はもちろん、パッケージや広告、売り場のイメージまでをトータルに見据え、商品の特徴を明確に伝えられるものである必要があります。企画で決定した方向性が統一されていること。そして、その上で売れるためのデザインであることが重要です。


製作した販促物を実際に使用し
販促効果のデータを収集。
欲しい人に商品の存在を伝え、地域やターゲットにその魅力を最大限に引き出す売り場づくりを行います。そして、来客数の変化や売れ行きのデータを取りながら、販促効果とその理由を研究して、次回に活かすための情報を収集します。


販促結果を活かしてtop_img04へ・・・